OCNモバイルONEのメリット

OCNモバイルONEの低速モード(節約モードON)時の通信速度は公称よりも速い!

更新日:

OCN7

多くの格安SIMには、高速モード通信と低速モード通信があります。

高速モード時は、基本的にどの格安SIMを使ってもほぼストレスなく利用できます。時間帯によって、多少の違いはありますが通常使用する分にはそれほど違いはありません。

もっとも、高速データ通信量を使い切った後や速度切替スイッチをOFFにした場合には、低速通信しかできなくなります。その場合、低速通信時の通信速度は、多くの格安SIMが横並びで公称200kbpsとなっていますが、実際のところ、公称よりも遅いスピードしか出ないものや、公称よりも安定して速度が出る格安SIMがあります。

つまり、公称は200kbpsとなっていますが、格安SIMによって、低速通信時の通信速度に違いがあるということです。

なかでも、OCNモバイルONEの低速モード(節約モードON)時の通信速度は他の格安SIMよりも速いことで有名です。

OCNモバイルONEの公式サイトはこちらから⇒OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEの低速モード(節約モードON)時の公称速度

OCNモバイルONEの低速モード(節約モードON)時の公称速度は200kbpsです。他の多くの格安SIMと同じ速度です。

ドコモ本家の速度制限時の通信速度は128kbpsなので、格安SIMの200kbpsという通信速度は、ドコモ本家の約2倍近い通信速度がでることになります。

OCNモバイルONEの公式サイトはこちらから⇒OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEの低速モード(節約モードON)時の実際の通信速度

OCN1

OCNモバイルONEの低速モード(節約モード)時の実際の通信速度は、だいたい230kbps~280kbps程度の通信速度が安定して出ています。計測のタイミングによっては300kbps以上の速度が出ることもあります。

公称250kbpsと言っても差し支えないと思います。低速モードとしては、非常に優秀な通信速度です。

スピードテストの結果です。日曜日の夕方5時ころに計測したものですが、300kbps以上の通信速度が出ています。

f:id:kakuyasusim2018:20181021172129j:plain

スピードテストアプリで計測した結果です。3回続けて計測しましたが、いずれも公称の200kbps以上の通信速度が出ています。

f:id:kakuyasusim2018:20181021172127j:plain

低速モード(節約モードON)時にできること

通信速度200kbpsというととても遅い印象があると思います。高速通信時の10分の1以下の通信速度ですからね。

しかし、低速モード(節約モードON)時の通信速度200kbpsで出来ることはたくさんあります。

OCNモバイルONEの公式サイトはこちらから⇒OCN モバイル ONE

メール

メールは普通に使えます。テキストだけなら全く問題ありません。

容量の大きな写真や画像を添付すると送信するのに当然それなりの時間がかかりますが、使えなくはないです。例えば、容量10MBの写真を添付すると約400秒ほどかかる計算になります。

LINE

メールと同様全く問題なく使えます。大容量の写真や画像を送るとそれなりに時間がかかるのはメールと同様です。

LINE電話も普通に使うことができます。

もっとも、ビデオ通話は画質が悪く動きがカクカクになります。ただし、それでも使えることは使えます。

ウェブサイトの閲覧

テキスト中心のウェブサイトなら時間は多少かかりますが閲覧できます。写真や画像がたくさんある容量の大きいウェブサイトも時間をかければ閲覧できますが、相当ストレスがたまります。快適に利用したい場合は、wifiを利用するなどした方が良いです。

もっとも、OCNモバイルONEの低速モードならそれほどストレスにはなりません。OCNモバイルONEなら低速通信時の通信速度が速いですし、バースト転送機能もありますので、低速モードが非常に優秀だからです。

Youtube

画質が悪くなりますが、最低画質なら再生できなくはないです。ただ、再生が開始されるまでに結構時間がかかり、読み込みのため途中で再生が止まることもあります。

もっとも、OCNモバイルONEならバースト転送機能があり、低速通信時に230kbps~280kbps程度の通信速度が出ていますので、再生開始までそれほど時間はかからず、最低画質なら止まることなく再生できるでしょう。

地図アプリ(Googleマップなど)

地図の表示に時間がかかりますが、時間をかければ表示はできます。一度表示されてしまえば問題なくナビを使用することもできます。

アプリのダウンロード

アプリのダウンロード自体は可能ですが、とても時間がかかります。アプリのサイズによっては数十分かかることもありますので、wifiを使用してダウンロードすることをおすすめします。

幸いOCNモバイルONEでは、コンビニやカフェなどの無料wifiスポットが使えます。

音楽アプリ(Googleミュージックなど)

再生開始に多少タイムラグはありますが問題なく再生できます。

OCNモバイルONEの公式サイトはこちらから⇒OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEの低速モード(節約モードON)まとめ

OCNモバイルONEの低速モード時の通信速度は、他の格安SIMに比べて高速です。公称200kbpsとなっていますが、安定してこれ以上の通信速度が出ます。さらにOCNモバイルONEにはバースト転送機能もありますので、低速通信時の使い勝手は他の格安SIMよりも非常に優れています。

低速通信が快適に使えるということは、高速データ通信量が少ない料金プランにできるということです。高速データ通信量が少ないプランは月額料金も安いので、スマホ代が節約できます。

つまり、

低速通信が快適

高速データ容量が少ないプランで良い

スマホ代を節約できる

ということです。

低速通信を快適に使用してスマホ代を節約したいという人は、OCNモバイルONEを使ってみてはいかがでしょうか。

OCNモバイルONEの公式サイトはこちらから⇒OCN モバイル ONE

-OCNモバイルONEのメリット

Copyright© OCNモバイルONEでスマホ代は安くなる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.