OCNモバイルONEの基本知識

OCNモバイルONEの通信回線や通信エリアはドコモと同じ!

更新日:

 

OCN6

格安SIMというと、値段が安いだけに「通信エリアが狭いんじゃないの?」と思われがちです。

しかしそれは誤解です。

格安SIMは、ドコモ・AU・ソフトバンクの3大キャリアと同じ回線を使用しています。

3大キャリアの回線を使用しているということは、通信できるエリアも3大キャリアと同じということです。

格安SIMの通信回線や通信エリアは3大キャリアと同じですので、安心して契約することができます。

OCNモバイルONEの公式サイトはこちらから⇒OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEの通信回線

OCNモバイルONEの通信回線は、ドコモ・AU・ソフトバンクの3大キャリアのうち、ドコモの回線を使用しています。

格安SIMで一番多く使われているのがドコモ回線です。ドコモ回線は一番古くから格安SIMで利用されてきました。

AUとソフトバンクの回線を使用した格安SIMは、ここ最近ようやく徐々に増えてきたような状況です。

OCNモバイルONEの端末セットはコチラから!月額1,980円(税抜)~

ドコモ回線の通信エリア

ドコモの通信エリアはNTTドコモのホームページから確認できます。住所や地図などから通信エリアを確認することができます。

www.nttdocomo.co.jp

ドコモ回線の通信エリアの特徴

OCN1

ドコモ回線の通信エリアは、AU・ソフトバンクに比べて非常に広いのが特徴です。AUやソフトバンク回線では圏外になってしまうような場所でも、ドコモ回線なら繋がるということが良くあります。

ドコモ回線なら、人が住んでいない山奥などごく一部の地域を除けば、日本全国どこに行ってもほとんどの場所で繋がるのではないでしょうか。圏外になっているのをほとんど見たことがありません。

OCNモバイルONEの公式サイトはこちらから⇒OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEの通信回線・エリアまとめ

格安SIMだからといって通信エリアが狭いということはありません。

3大キャリアと同じ回線を使用しているため、3大キャリアと同じ通信エリアで使用できます。

特に、OCNモバイルONEはドコモ回線を使用しているので、AUやソフトバンク回線を使用している格安SIMよりも広いエリアで通信できます。

せっかくスマホを持っていても圏外では意味がありません。

人里離れた地域や地方によく行くという人には、通信エリアが広いドコモ回線のOCNモバイルONEがおすすめです。

OCNモバイルONEの公式サイトはこちらから⇒OCN モバイル ONE

-OCNモバイルONEの基本知識

Copyright© OCNモバイルONEでスマホ代は安くなる! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.